こんにちは!!

ご訪問いただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、20代から40代の女性が集まる『朝*女子カフェ会』というものに参加してきました。そこで話題になったのが男性の“スーツスタイル”についてです。

 

カジュアルなコーディネートを頑張って着こなしていたり、どんなにイケメンでもスーツが似合わない男性は魅力が半減するとのことでした。つまり「スーツを着こなしてる男性が圧倒的にイイ!!」という声が多い意見でした。

 

理由としては、下記の通りになります。

・仕事が出来そう

・頼れそう

・カッコいい、素敵に見える

・魅力が倍増する、惹かれる      etc.

女性にとって男性のスーツスタイルは、パートナー選びに大きく影響するようです。そこで今回は、男性にとって着る機会の多いスーツについて私の見解もふまえてお伝えできればと思います!!

 

目次

“スーツを着こなしている”=”ときめき””惹かれてしまう”が女子的目線

  なぜ、女性はスーツスタイルをカッコよく着こなしている男性に惹かれるのか。

  ビジネススーツとプライベートスーツ(カジュアルスーツ)を使い分ける。

  小物使いに無頓着な男性たちと、小物使いまで洞察している女性たち

まとめ

 

 

 

“スーツを着こなしている”=”ときめき””惹かれてしまう”が女子的目線

 

なぜ、女性はスーツスタイルをカッコよく着こなしている男性に惹かれるのか

 

先に結論からいうと、無意識に女性の中で『メラビアンの法則』が働いた結果です。

視覚情報・・・55%

言語情報・・・38% 

聴覚情報・・・ 7%

この法則の3つの柱は相手に与える第一印象が相手にどれだけ大きく影響してるかを数値化したものになります。

参照(リンク)

 

冒頭でも記載していたように、女性はスーツスタイルをスマートに着こなしている男性に好意を持つことが多いです。つまり、視覚情報が大きく影響していてその上、コミュニケーションが楽しいものであればなお良しということになります。

 

スーツは無駄のないシンプルなデザインのうえに直線ラインのシルエットは、男性の体形(筋肉質だったり骨太だったり、がっしりとした体)にジャストサイズで着こなしていると、

 

清潔感、強さ、スマートさ、包容力、安定感など“頼れそうという安心感”を抱き好印象として影響を与えることが出来、女性とのコミュニケーションが苦手な方でも第一印象の壁を軽々超えることが出来ます。

 

婚活女性や恋活女性は『結婚』を考えたとき、急に現実的な考えを抱くので上記のようなキーワードは大なり小なり頭の片隅に持っているものです。そうなったとき、第一印象がイマイチだと愛想笑いだけで済まされてしまいます。

 

また、ビジネスシーンでも同様です。

女性だけでなく、上司、部下、取引先など視覚情報を介して“あなた”という個人のイメージが仕事への結果に大なり小なり左右されることに繋がります。

 

例えば、大切な商談を成立させたいとき、同じように仕事ができる2人の部下が目の前にいたら、どちらの部下にプレゼンを任せますか。1人はサイズ感が合っていない間に合わせのスーツを着た部下、もう1人はしっかりプレスされていて体型に合っているスーツを着ている部下。

私が上司だったら後者です。仕事が出来そう、任せられそう等といった印象をより強く与えられるからです。

 

スーツはビジネスマンが職場に毎日着ていく単純な洋服ではなく、今はビジネスシーンやプライベートシーンにおいてセルフブランディングのツールとして活用すると女性からの印象が変わることでしょう。

 

 

 

ビジネススーツとプライベートスーツ(カジュアルスーツ)を使い分ける

 

ここ最近、オーダーメイドスーツの価格と既製品のスーツの価格がさほど差のないものとなってきました。

 

それに伴い前者の敷居が高いといったイメージが払拭されつつあり、シルエットやディテールのデザインなどの選択肢の幅が広がった今、シンプルだけどちょっとこだわりを盛り込んだオンリーワンの『俺のスーツ』を仕立てる男性が幅広い年齢層で増えてきました。

 

自分へのご褒美、あるいは仕事でのやる気アップの為になど様々な理由はありますが、ビジネス街を歩いていてオシャレにスーツを着こなしているビジネスマンをちらほら目にします。

 

しかし、あくまでビジネススーツなので婚活やパーティー、結婚式のお呼ばれから日常などプライベートな場にそれを着ていくと場違いな格好になってしまう場合があるので、ビジネススーツとプライベートスーツを分けて活用する必要があります。

 

その違いは大きく分けて3つあります。

  1. 生地の素材や質感
  2. ディティールの自由度
  3. 上下の組み合わせ

その3つのポイントを上手く活用し、ワンランク上のスーツスタイルのカッコ良さを感じてください。

 

 

 

小物使いに無頓着な男性たちと、小物使いまで洞察している女性たち

 

スーツスタイルを格段にオシャレに格上げしてくれる厳選した小物アイテムをお持ちでしょうか。

  1. ネクタイ
  2. 靴下
  3. 革靴
  4. ネクタイピン
  5. 鞄       etc.

大昔から生物学的に女性は男性より身体的能力が低いです。生き残る術として相手を観察し表情やしぐさ、身の回りの状況などから得られる色んな情報を元に推測し先を読み危険から身を守って生き延びてきました。

 

現代でもそれは本能的に働いています。例えば婚活パーティーのような初対面の人と出会う場では、相手の男性と会話をしながらファッションセンスを見てみたり、人となりを察してみたり、はたまた何となく周囲の人たちを観察してみたり様々な行動を同時進行でこなしている時があります。それは、表には見えないので男性によっては気づかない方もいるでしょう。面白いですよね 笑

 

男性としては、オーダーメイドしたスーツをカッコよく装っているのでこれで良しとして満足するでしょう。その為、小物アイテムにまで配慮することをうっかり忘れてしまうか無頓着な男性が多いです。

 

たかが小物アイテム、されど小物アイテムです。これを機に『俺のスーツ』という武器をバージョンアップさせる小物アイテムにはどんなものがあるのか色々リサーチしてコーディネートしてみると、女性たちからの視線が大なり小なり変わってくることでしょう。

 

まとめ

今回は、女性目線でのスーツスタイルにピンとを当ててお伝えしてきました。

初対面同士だと相手の方の内面まではわからないので、知ろうとする行動の始まりが洞察することです。女性との出会いを求めるのなら外見の第一印象がとても重要ですね。

既製品のどこか妥協したスーツではなく、唯一ご自分でカスタマイズできるオーダーメイドスーツと厳選した小物アイテムを組み合わせれば必ず自分の魅力を最大限に引き出せるスタイリングができます。

 

カジュアルスタイルのような流行を意識しすぎたファッションではなく、スーツスタイルをスマートにそしてカッコよく着こなすことを意識してみてください。そうするとオシャレが苦手でも”自信”というキーワードがあなたの中に魅力として放つでしょう。

 

 

 

~fashion &makeupでライフスタイルを“もっと”楽しむ~

オーダーメイドスーツをお考えの男性はこちらをクリック音譜

どんなお洋服を揃えていいかお悩みの方はこちらをクリック音譜

婚活で使うお洋服を揃えたい方はこちらをクリック音譜

on&offの日に使えるパーソナルメイクを教えてほしい女性はこちらをクリック

友だち追加